エソテリックの「名盤復刻シリーズ」から、『J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番第3番、フルート・ソナタ第1番、チェンバロ協奏曲第5番』『アバド/チャイコフスキーコンサート:ピアノ協奏曲第1番、スラブ行進曲、ロメオとジュリエット、大序曲《1812年》』『ドヴォルザーク:交響曲第8番第9番《新世界より》』『ベートーヴェン:劇音楽《エグモント》、交響曲第5番《運命》』の4タイトルが12月10日に発売

エソテリックは、「名盤復刻シリーズ」Super Audio CDハイブリッド盤の新作4タイトルを、12月10日に発売する。価格は各¥3,972(税込)。ラインナップは下記の通り。 J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番第3番、フルート・ソナタ第1番、チェンバロ協奏曲第5番 カール・リヒター(指揮とチェンバロ)/ミュンヘン・バッハ管弦楽団/オーレル・ニコレ(フルート) アバド/チャイコフスキーコンサート:ピアノ協奏曲第1番、スラブ行進曲、ロメオとジュリエット、大序曲《1812年》 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)/クラウディオ・アバド指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ドヴォルザーク:交響曲...
Continue reading

おすすめ 商社・メーカー・ブランド

通販サイト

オーディオファイルお勧めの商品が盛り沢山!

人気記事

 
 

各種NEWSアプリでも情報を提供中!

友だち追加

This article is a sponsored article by
''.