第1位:フィダータ HFAS1-XS20

オープン価格(実勢価格64万8000円前後)

画像1: 第1位:フィダータ HFAS1-XS20
画像2: 第1位:フィダータ HFAS1-XS20

ミュージックサーバーをトランスポートにしてD/Aコンバーターと組み合わせる方式は、今やデジタルファイル再生のスタンダード。そして同方式で最上の音を求めるなら、本機の存在は見逃せない。そのアドバンテージは圧倒的な情報量とS/Nの高さだ。専用アプリ「fidata Music App」が用意され、ファームウェアのアップデートを繰り返し、機能と安定性も向上した。購入後の満足度はひじょうに高い。(土方)

メーカーサイトへ>

関連記事を見る>

第2位:デラ N1A/3-S20

¥240,000+税

画像1: 第2位:デラ N1A/3-S20
画像2: 第2位:デラ N1A/3-S20

DELAのオーディオ専用NASの最新製品は、SSDとHDDの内蔵容量を2Tバイト/3Tバイト/6Tバイトと細分化。本機はN1Aシリーズ初のSSD機で、容量は2Tバイト。従来の同型機に比べて、どっしりと重心の低い力強い音が出せるようになった。それはSSD自体の吟味と、新しいシステムソフトウェアの進化による面が大きい。メルコWebリモコン機能で操作もより楽に。(小原)

メーカーサイトへ >

関連記事を見る >

第3位:エクササウンド PlayPoint

¥262,000+税 ※無線LAN搭載モデル

画像: 第3位:エクササウンド PlayPoint

本機はネットワーク上の音源をUSB DACに送り込む、ネットワークトランスポート(メーカーはネットワークブリッジ)と呼ぶ製品。特徴はネットワークにおけるプロトコルに複数対応していること。さらにRoonにも対応していて、RoonServerとしても動作する。本機を使うことで音はより粒子が細かくなり、見通しも向上する。(和田)

メーカーサイトへ >

関連記事を見る >

第3位:デラ N10

¥648,000+税

画像: 第3位:デラ N10

電源部別筐体、横幅21.5cmの2シャーシ構造の超本格ミュージックサーバー。ヘッドユニットに搭載されたのは3TバイトのHDDだが、万全な制振対策が施され、電源部にはデラ初のアナログ・リニア電源回路が採用されている。LAN/USB接続時ともにすばらしい音を聴かせ、本格設計されたオーディオ機器ならではの凄みを実感させる。(山本)

メーカーサイトへ >

関連記事を見る >

第3位:エソテリック N-03T

¥780,000+税

画像1: 第3位:エソテリック N-03T

PCオーディオ的文脈でいえば、いわば「ネットワークインターフェイス」だが、この音を知ってしまうと、もう元には戻れない魔力的な魅力がある。DACの実力を格段に引き出し、ハイレゾをさらに深耕させる決定的な機器ではないか。エソテリックならではの、透明かつ濃密な音楽的な空気感の再現性でハイレゾを聴けるのは幸せだ。(麻倉)

メーカーサイトへ >

関連記事を見る >

 

画像2: 第3位:エソテリック N-03T

 

HiViベストバイ2020夏 部門一覧

HiViベストバイ2020夏トップページ
選考について >
ヘッドホンオーディオ部門(カテゴリー)選考について >
選考委員について >
HiVi冬のベストバイ2019 >
過去のベストバイ一覧 >

プロジェクター部門
プロジェクター部門(1)〈40万円未満〉
プロジェクター部門(2)〈40万円以上101万円未満〉
プロジェクター部門(3)〈101万円以上〉

サブカテゴリー スクリーン
サブカテゴリー HDMIケーブル

ビデオプレーヤー/ビデオレコーダー/カメラレコーダー部門
ビデオプレーヤー部門
ビデオレコーダー部門
カメラレコーダー部門

AVセンター部門
AVセンター部門(1)〈6万円未満〉
AVセンター部門(2)〈6万円以上10万円未満〉

AVセンター部門(4)〈25万円以上〉
サラウンドシステム部門

スピーカー部門
スピーカー部門(1)〈ペア10万円未満〉
スピーカー部門(2)〈ペア10万円以上20万円未満〉
スピーカー部門(3)〈ペア20万円以上40万円未満〉
スピーカー部門(4)〈ペア40万円以上70万円未満〉
スピーカー部門(5)〈ペア70万円以上100万円未満〉
スピーカー部門(6)〈ペア100万円以上200万円未満〉
スピーカー部門(7)〈ペア200万円以上〉
サブウーファー部門

オーディオプレーヤー部門
ディスクプレーヤー部門(1)〈20万円未満〉
ディスクプレーヤー部門(2)〈20万円以上50万円未満〉
ディスクプレーヤー部門(3)〈50万円以上〉
ネットワークプレーヤー部門
ネットワークトランスポート部門

オーディオアンプ部門
コントロールアンプ部門(1)〈100万円未満〉
コントロールアンプ部門(2)〈100万円以上〉
パワーアンプ部門(1)〈50万円未満〉
パワーアンプ部門(2)〈50万円以上100万円未満〉
パワーアンプ部門(3)〈100万円以上〉
プリメインアンプ部門(1)〈20万円未満〉
プリメインアンプ部門(2)〈20万円以上40万円未満〉
プリメインアンプ部門(3)〈40万円以上〉

D/Aコンバーター部門
D/Aコンバーター部門(1)〈20万円未満〉
D/Aコンバーター部門(2)〈20万円以上60万円未満〉
D/Aコンバーター部門(3)〈60万円以上〉

その他、アクセサリー部門
アザーコンポーネンツ部門
アクセサリー部門

ヘッドホンオーディオ部門
イヤホン部門(1)〈2万円未満〉
イヤホン部門(2)〈2万円以上5万円未満〉
イヤホン部門(3)〈5万円以上〉
ヘッドホン部門(1)〈5万円未満〉
ヘッドホン部門(2)〈5万円以上10万円未満〉
ヘッドホン部門(3)〈10万円以上〉
ワイヤレスイヤホン部門
ワイヤレスヘッドホン部門
ヘッドホンアンプ部門(1)〈20万円未満〉
ヘッドホンアンプ部門(2)〈20万円以上〉
ポータブルデジタル  オーディオプレーヤー部門(1)〈10万円未満〉
ポータブルデジタル オーディオプレーヤー部門(2)〈10万円以上〉

This article is a sponsored article by
''.