ブライトーンが輸入販売をスタートした世界初の音楽リスニングチェア「GamuT Hi-FiLobster Chair」。先日開催されたOTOTEN2022でお披露目され、多くの来場者がその座り心地を楽しんでいた。

 そのGamuT Hi-Fi Lobster Chairが、東京・秋葉原のダイナミックオーディオ5555 7F「H.A.L.I」(HIEND AUDIO LABORATRY I)に期間限定展示されることになった。ここは以前、StereoSound ONLINEでも訪問記事をお届けしたことのある、同店店長の川又利明さんが選んだハイエンド機器が並ぶ空間だ。

 今回も川又さんがLobster Chairを気に入ってくれたことから展示が実現したとかで、音楽用リスニングチェアに座って、最高のサウンドを体験できる、きわめて貴重なチャンスとなっている。展示は2022年7月4日までの予定なので、気になる方は早めに足を運んでいただきたい。その際は試聴の予約をお忘れなく(関連リンク参照)。

This article is a sponsored article by
''.