ブライトーンから、世界初の音楽リスニングチェア「GamuTHi-Fi Lobster Chair」(ロブスターチェア)が発売される。定価は¥1,320,000(税込、販売店からの送料・設置費用は別途)。またオプションとして、オットマン¥660,000(税込)もラインナップされている。

 ロブスターチェアは、世界初の音楽リスニングチェアとして開発されている。オリジナルのロブスターチェアは、デンマークの有名なデザイナー、ルンドとパールマンの作品であり、高級家具メーカーのKvist(クヴィスト)によって製造される。そしてGamuTはKvistと共同で、音楽愛好家のために特別に調整したバリエーションモデルを開発したそうだ。

 オリジナルモデルの美しさと快適さを維持しながら、リスニングポジションの背後からの反射音が耳に届かないようにするのと同時に、リスナーの頭に近くにあるヘッドレストの前面領域に音が反射されるのを防いでいる。

 そのために、リスニング体験を向上させるための特別な音響減衰材料を適切なポイントに配置している。ヘッドレストには、耳の周りの音がよりよく反射されるように設計された特別な素材が組み込まれた。さらに音響減衰材料に対応するためにロブスターチェアの制振材と表面を変更し、効果的な音響処理を実現したという。

画像: 音が生き生きと聴こえる「GamuT Hi-Fi Lobster Chair」をブライトーンが発売。音楽愛好家のために特別に調整した、世界初の音楽リスニングチェア

 オプションのロブスターオットマンは、ロブスターチェアで使用するために特別に設計され、わずかに傾いた形状は、理想的なリスニングポジションを保つよう調整されている。

 ブライトーンでは、ロブスターチェアを使うことで、サウンドステージがより正確で自然になり、音楽が生き生きと再生されるようになると説明している。

●ロブスターチェアのサイズ
・高さ 950mm(座面高 390mm)
・幅730mm
・奥行き 820mm
・重さ 65kg
●ロブスターオットマンのサイズ

・高さ 488mm
・幅 515mm
・奥行き515mm(足を含めた場合545mm)
・重さ29kg

This article is a sponsored article by
''.