アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

¥19,500+税

画像1: アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像2: アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

ココがスゴイ!!

イオン放射機能を内蔵した、画期的な除電ブラシ(小原)

気軽で快適、効果もはっきり。電池不要も嬉しい(高津)

アナログレコードに加えて、CD等光ディスクにも効果あり(鳥居)

 

推薦 麻倉怜士

画像1: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像2: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

コロナ放電による静電気除去静電除去ブラシASB-1は、隠れたヒットとして好事家の間で評価が高い。その第2弾はブラシにイオン発生器をビルトインし、コロナ放電×イオン放射で音質を阻害する静電気を根こそぎ退治する。かなり静電気を帯びたLPレコードで試したが、圧倒的な効果だ。ヴェールが何枚も剥がされ、音場の透明度、明瞭度が格段に上がった。アナログレコードだけでなく、CDやBDの光ディスクにも効く。パッケージメディア再生には必須のアクセサリーと言っても過言ではない。

推薦 潮晴男

画像3: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像4: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

レコードの帯電を防止する除電ブラシで実績を持つユキムが、静電気の除去能力を高めるためイオン発生機を組み込んだ新製品。さらにブラシには導電繊維のコアブリッドと呼ぶ30ミクロンの短繊維素材を採用して前作よりレコード溝の埃を取り除くことにも力を入れている。イオンの発生に圧電素子を用いているため電源の必要がないことも嬉しい。レコードを大切に扱うオーディオファン必携のアクセサリーである。

推薦 小原由夫

画像5: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像6: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

本アイテムはまさしくコロンブスの卵的発想から生まれたものだ。除電ブラシはもともと同ブランドで発売していたが、そこにイオン発生/放射機構を内蔵させ、より完璧に近い静電気除去作用(実用新案申請中)を実現したのである。簡単なレバー操作のみでそれが可能という点も画期的。レコードプレーヤーに据え付ける除電装置は比較的高価だが、本品は現行の除電ブラシ+アルファで求めることができるのが嬉しい。

推薦 亀山信夫

画像7: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像8: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

前回の部門1位のASB-1はコロナ放電による静電気除去能力が高く評価された。そして本機は、プラスとマイナスのイオン放射機能も内蔵し、その効果を格段に高めた。しかし読者の皆さんには胡散臭くもあろうか……。そもそも僕はコロナ放電もイオン放射も知らないし……。ところが、実際に静電気測定器を目前に実証もしてもらうことができた。新機能のレバーを押すとプラスイオンが、戻すときにマイナスイオンが放射され、忌々しい静電気を除去。絶賛注文中である。

推薦 高津修

画像9: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像10: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

気軽で快適、効果もはっきり。夏のベストバイでアクセサリー部門の1位をさらった除電ブラシASB-1。続く第2作は、名称どおりイオン発生機能を加えたASB-2 ionである。刷けば不可避的に生じる静電気を除去し、通常は取れないわずかな異物も吸い上げようというもの。実際、アナログレコードや光ディスクにしがみついたホコリがスッと取れてしまう。イオン発生装置は圧電素子なのでバッテリー等の電源不要。そこがまた嬉しいところ。

推薦 鳥居一豊

画像11: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像12: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

芯鞘複合導電アクリル繊維「コアブリッドB」を使った除電ブラシに、コンパクトなイオン発生器を一体化した最新モデル。一度のレバー操作でプラスイオンとマイナスイオンの放射を行なえて使い勝手もよく、完全な除去の難しい静電気の除去が簡単にできる。手軽に使えるコンパクトさもポイントで、圧電素子採用のため電池交換等の手間がないのもありがたい。アナログレコードはもちろん、CD等のディスクの愛好家ならばぜひとも持っていたい逸品。

推薦 土方久明

画像13: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像14: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

アナログ再生における静電気の影響を抑えるさまざまな除電アイテムが発売されているが、ASB-2 ionは、ベストセラーとなったオーディオ専用除電ブラシASB-1に、イオン発生器を追加したモデル。除電ブラシを使用することで発生する新たな静電気を、筐体先端から放射するプラスイオンとマイナスイオンが除去するという仕組み。つまりASB-1の除電効果をさらに高めたのが本モデルなのだ。圧電素子を手動で動かす仕組みでバッテリーを必要としないこともメリット。

推薦 藤原陽祐

画像15: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像16: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

オーディオ専用除電ブラシの定番として広く支持されているASB-1の効果をさらに高めたユキム除電ブラシの上位モデル。ポイントはイオン発生器を組み込み、コロナ放電とイオン放射を同時に行なうという仕組みを実用化したこと。通常の除電ブラシの効果はすでに周知の事実だが、ASB-2 ionではブラッシングで発生する新たな静電気に対して、プラスイオンとマイナスイオンを放射し、帯電している静電気を抑える。効果は絶大、電池の必要もない。

推薦 山本浩司

画像17: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像18: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

ユキムSAAにはロングセラーとなっている除電ブラシASB-1があり筆者も愛用しているが、本機はその上級機。除電ブラシがアナログLPやCDなどの盤面に触れると、コロナ放電によって7〜8割の静電気を除去できるが、LPの場合は埃除去のためにブラッシングすることで再び帯電してしまう。それを除去するために本機にはイオナイザー(イオン発生器)が装備されており、レバーのオン/オフによるイオン放出によって静電気が9割以上除去できるというから驚きだ。さっそくオーダーしました。

推薦 和田博巳

画像19: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion
画像20: 【HiVi冬のベストバイ2020 特設サイト】アクセサリー部門 第1位 ユキム・スーパー・オーディオ・アクセサリー ASB-2 ion

同社にはASB-1という人気の除電ブラシがあるが、ASB-2 ionはASB-1にイオナイザー(イオン発生器)をビルトインした、コロナ放射とイオン放射を同時に行なえる驚きの除電ブラシ。本製品はなんと圧電素子によって電圧を発生させるため、電源を必要としない。よってひじょうにコンパクトで、ASB-1とサイズはほとんど同じ。操作はレバーを動かしてプラスイオンとマイナスイオンを放射するスタイルで、価格を思えば効果は絶大である。

 

メーカーサイトへ>

関連記事を見る>

This article is a sponsored article by
''.