キクチ科学研究所は、明るい環境でも大画面が楽しめる、耐外光パネルスクリーン「SPA-UT」を発売する。100インチの「SPA-100HDUT」が¥260,000(税別)、120インチの「SPA-120HDUT」が¥300,000(税別)で、アスペクト比はどちらも16:9。

 SPA-UTは、最近各社から登場している短焦点の床置き方プロジェクターと組み合わせて大画面を楽しむように企画されたスクリーンだ。レンチキュラー構造を採用した特殊な生地加工により、下から投写されたプロジェクターの光のみを効率的に視聴者側へ反射させることで、外光や照明などの光はシャットアウトできるのがポイントだ。

 また、SPA-UTは組み立て式のパネル型で、輸送や搬入時のハードルを下げつつ、パネルスクリーンならではの高い平面性を実現している点もホームシアターファンには嬉しいところ。

 両モデルのサイズ、重さは以下の通り。取り付け時には付属の金具を壁面に木ねじで固定し、そこにスクリーンを設置することになる。

SPA-100HDUT 本体サイズW2354×H1385×D40mm、重さ13.7kg
SPA-120HDUT 本体サイズW2354×H1385×D40mm、重さ16.4kg

This article is a sponsored article by
''.