太田裕美「12ページの詩集」(SACD) SSMS-019

ニューミュージック/フォーク色の強い作家陣から楽曲提供を受けた「12ページの詩集」です。このアルバムが発表された1976年当時、アーティストあるいは歌手としての活動が主だった荒井由実や伊勢正三、あるいはイルカ、谷村新司らを作家として起用。本作の成功が、彼らの作家としての地位獲得の礎となったといっても過言ではありません。
ステレオサウンドストア
記事本文に戻る

おすすめ 商社・メーカー・ブランド

通販サイト

オーディオファイルお勧めの商品が盛り沢山!
Order from outside Japan

人気記事

 
 

各種NEWSアプリでも情報を提供中!

友だち追加

This article is a sponsored article by
''.