アイワから、 アナログオーディオの使い勝手とデジタルの利便性を融合させたシリーズ第2弾が4モデル発表された。カラオケスピーカーやブルートゥーススピーカーといったラインナップで、11月下旬より随時発売される。

 今回の4製品は、シンプル&モダンで温かみのあるデザインに仕上げられ、ユーザーの生活空間になじむ、主張しすぎないものとなっている。アナログオーディオに慣れ親しんできたミドル〜シニア世代に向け、 使い慣れた操作性とデジタルの利便性や音質を気軽に楽しんでいただける製品になっているようだ。

 各製品の仕様は以下の通りだ。

Bluetoothカラオケスピーカー PS-BK20M オープン価格
●8.5cm×2バスレフ型スピーカー
●Bluetooth対応
●特長:デュエット対応、ワイヤレスマイク2本付属、カラオケアプリ『Joysound+』で14万曲歌い放題(https://www.joysound.com/web/s/mobile/karaplus
●充電池内蔵:本体5時間、マイク3時間連続使用

FMラジオ付きBluetoothスピーカー SB-FH20 オープン価格
●4Wスピーカー+メタルホーン
●Bluetooth対応
●特長:メタルホーン搭載、リアルウッド単板キャビネット、ワイドFM対応チューナー搭載

画像: SB-FH20

SB-FH20

ワールドバンドラジオ AR-MDS25 オープン価格
●550局メモリーと多彩な選局機能を備えたステレオ・ワールドバンドラジオ
●特長:短波フル受信(13バンド)、簡単選局(自動メモリー/550局メモリー)、FM放送(64/76/87〜108MHz、世界対応)、タイマー機能(時計/スリープ/デュアルアラーム)、音楽再生(MP3)可能なSDカードスロット搭載、ステレオスピーカー搭載

画像: AR-MDS25

AR-MDS25

ワールドバンドラジオ AR-MD20 オープン価格
●550局メモリーと多彩な選局機能を備えたコンパクト・ワールドバンドラジオ
●特長:短波フル受信(13バンド)、簡単選局(自動メモリー/550局メモリー)、FM放送(64/76/87〜108MHz)、タイマー機能(時計/スリープ/デュアルアラーム)、モノーラルスピーカー(イヤホンはステレオ再生)

This article is a sponsored article by
''.