ピクセラは、テレビチューナーブランドXit(サイト)の新製品として、USBタイプのテレビチューナー「XIT-STK110」、およびLightningタイプのテレビチューナー「XIT-STK210」を発表。XIT-STK110は10月23日、XIT-STK210は11月27日に、それぞれ発売する。価格はオープンで、直販価格はXIT-STK110が¥9,980(税込)、XIT-STK210は¥12,980(税込)。

 XIT-STK110、およびXIT-STK210はパソコンやスマートホン、タブレットの端子に直接挿して使える地上デジタル放送用のテレビチューナー。フルセグ、ワンセグどちらにも対応し、受信感度が低下した場合は自動的にワンセグに切り替わるなど、視聴が途切れにくい仕様となっている。

 STK110はUSB Type A端子を備え、PC(Windows、Mac)、Android端末に対応。STK210はLightning端子を装備し、iPhone、iPadに直接挿して使えるようになっている。

XIT-STK110の主な特徴
1 Windows/Macでかんたんに地デジが視聴できる
2 携帯しやすいUSBメモリーサイズ
3 見たい瞬間を見逃さない「すぐ録」機能搭載
4 直感的な操作性の専用視聴アプリ「Xit(サイト)」
5 サムネイル&視聴ランキング機能搭載
6 アンテナ線と接続することで屋内でも快適に視聴可能
7 災害・緊急時でも地デジ受信で情報確認できる(インターネット回線必要無し)

XIT-STK210の主な特徴
1 iPhone/iPadのLightning端子に挿すだけでかんたんに地デジ視聴が可能
2 携帯しやすいコンパクトサイズ
3 見たい瞬間を見逃さない「すぐ録」機能搭載
4 直感的な操作性の専用視聴アプリ「Xit(サイト)」
5 話題の番組が一目でわかる視聴ランキング機能搭載
6 テレビを見ながらインターネット「ながら見」可
7 災害・緊急時でも地デジ受信で情報確認できる(インターネット回線必要無し)

This article is a sponsored article by
''.