映画×音楽の祭典「MOOSIC LAB 2018」の短編部門にて、準グランプリ・最優秀女優賞・男優賞・ミュージシャン賞の4 冠を獲得した、映画『内回りの二人』(柴野太朗 監督)の主題歌『長所はスーパーネガティブ!』の配信が2/6(水)よりスタートした。

 この楽曲は、シンガーソングライター町あかりが作詞・作曲を手がけた、一度耳にしたら離れない強烈なフレーズがやみつきになるアイドル歌謡。女優の岡野真也が、作中の役名「星野明音(ほしのあかね)」名義で歌唱している。

画像1: 歌唱:女優の岡野真也、作詞・作曲:町あかりによる強烈なアイドル歌謡「長所はスーパーネガティブ!」配信リリース開始!

 この曲が重要な役割を占める映画『内回りの二人』は、2月16日(土)よりアップリンク渋谷にて開催される「見逃したMOOSIC LAB 2018」内にて上映が行なわれる。

柴野太朗(監督)コメント
 以前からファンだった町あかりさんに楽曲の提供をお願いすることになり、これまでの町さんの素晴らしい楽曲に匹敵するようなキラーチューンを生み出さなければと思いました。 曲のイメージはかなり具体的にお伝えして、筒美京平さんの作品のような普遍的な歌謡曲、その中でも例えば岩崎宏美さんの「未来」や高見知佳さんの「シンデレラ」を例に挙げ(これが共通の話題として成立する20代同士もいかがなものかと思いつつ)、映画の脚本もお渡しした上でデモをお待ちし、町さんから送られてきた音源のタイトルが「長所はスーパーネガティブ!」。完全にやられました。

 また、町さんのレパートリーの中では「あのコは高画質」や「最高のセットリスト」といった、既に7インチでカットされているような楽曲の流れを踏襲したいという思いがあったのですが、それらの編曲を手がけられていた坂東邑真さんにアレンジをお願いすることができ、かなり理想的な形で曲を仕上げることができたと思っています。 そんな思いとこだわりの詰まったこの曲は、(おそらく)平成最後のアイドル歌謡であり、未来の和モノクラシックとなって時代を超えてくれることを願っています。 もちろん、7インチのアナログでリリースすることが目標ですが、まずは配信でお気軽にお楽しみください。

映画『内回りの二人』主題歌
『長所はスーパーネガティブ!』
歌:星野明音
作詞・作曲:町あかり

画像2: 歌唱:女優の岡野真也、作詞・作曲:町あかりによる強烈なアイドル歌謡「長所はスーパーネガティブ!」配信リリース開始!

Apple Music / iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/%E9%95%B7%E6%89%80%E3%81%AF%E3%82%B9 %E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%82%AC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83% 96-single/1450774829

Spotify
http://open.spotify.com/album/3tOmN443V97RTAMw9mQUAE

※その他主要配信サイトでも、順次配信予定

見逃したMOOSIC LAB 2018
2月16日(土)~2月25日(月) 連日20:00 台からのレイトショー予定
会場:アップリンク渋谷
『内回りの二人』の上映は、2月16日(土) http://moosiclab.com/?p=913
映画『内回りの二人』トレーラー映像 https://youtu.be/--dj_GPNm7I

画像3: 歌唱:女優の岡野真也、作詞・作曲:町あかりによる強烈なアイドル歌謡「長所はスーパーネガティブ!」配信リリース開始!

This article is a sponsored article by
''.