グラビア、女優として活躍している鈴木咲の2019年度版カレンダーの発売を記念したイベントが、神保町の書泉グランデにて行なわれた。

 実は、彼女にとって初めてのカレンダー。「デビューして15年目にして、念願のカレンダーを出すことができました」と満面の笑みでコメント。しかし、「表紙を盛った(胸を寄せた)おかげで、みんなに(シリコン)入れたの? って聞かれてたいへんでした。中を見ると分かりますけど、ちゃんと美(微)乳になっています」とおどけて話していた。

 撮影は今夏、テーマは日常だそうで「撮影には、普段着ている自前の衣装を使っているんです。水着や下着の写真を見て“ああ、普段はこういう衣装(下着)を着ているんだな”って感じてほしいです」とコメントしていた。

 ちなみに、お気に入りは3、4月のカットで「まだまだ寒い時期だと思いますけど、爽やかな感じにまとめてみたので、そんな寒さも吹き飛ばして、爽快な気分になってほしいです」とアピールしていた。

 また、先月の誕生日で31歳を迎えており、「もっちぃ(倉持)と一緒に誕生日イベントを開催することができました。まさか、31歳をファンの皆さんに祝ってもらえるとは思っていなかったので、とても楽しかったです。31の抱負は……うーん、最近年齢に逆らえなくなってきたので、鍛えて美魔女を目指したいです」と意気込んでいた。しかし、「結婚も焦っているんですけど、もっちぃ(倉持)の家で過ごすのが、すっごく快適なんですよー」とか。

カレンダー「2019年鈴木咲カレンダー」
2700円+税(ハゴロモ)

鈴木咲 https://twitter.com/suzukisakiika?lang=ja

This article is a sponsored article by
''.