オーストラリア・シドニーのボンダイビーチ近郊で暮らす、サーファーでダイバーでもある若き天才シェフ・ガイが、地元で手に入るフレッシュでヘルシーな具材をシンプルに調理し、見た目も彩り豊かなオリジナル料理を紹介する、ローカルフードクッキング番組「海辺のGuy’s キッチン in ボンダイビーチ」が10月6日(土)よりWOWOWプライムにて放送となる。

 日本初放送の開始を記念し10月4日(木)、番組とソルティサニーボンダイカフェ(東京・赤坂)のコラボレーションにより、番組で紹介されるレシピをもとにした料理を楽しみつつ、第1話を鑑賞するスペシャルイベントが開催! 同番組に登場するカリスマ的天才シェフのガイの声を担当する人気声優のKENNも来場し、番組の魅力、自身の趣味の料理などについてたっぷりと語った。

画像1: オーストラリアの人気フードが楽しめるクッキング番組、WOWOW「海辺のGuy’s キッチン in ボンダイビーチ」、10/6より放送開始

 拍手で迎えられたKENNさん。この日、招待客にふるまわれたものと同じメニューを食したそうで「おいしかったですねぇ! イチゴとフランボワーズ、バルサミコソースのタルティーヌがおいしかったですし、いちじくと生ハムって合うんだなと思いながらいただきました」と満面の笑みを浮かべた。

 今回、声を担当する天才シェフ・ガイについて「とってもチャーミングでかわいらしいところがある」と語るKENNさん。「家族思いで物腰も柔らかく優しいので、そういう部分も表現できれば」と語る。

 また今回、オリジナルのガイの声を残したボイスオーバーによる収録となっているが、KENNさんにとっては初挑戦。「吹替の映画やドラマとまた違った雰囲気があり、勉強させていただきながらやらせていただいています」とも。

 KENNさん自身は、ボンダイビーチを訪れた経験はないが、番組で映し出される絶景を目にして「すぐにでも行ってみたい!サーフィン経験はないんですが、スキューバダイビングはやったことがあるので、ガイみたいにマリンスポーツをできたら」と目を輝かせる。

 もちろん、何と言っても番組の見どころは毎回、ガイが作り出すおいしい料理の数々。KENNさんは「毎回、お腹がすいてます! よだれが出そうなのをこらえながら録っています」と収録の苦労(?)を口にする。

 KENNさん自身、料理好きで普段から自炊することも多いそう。この日も、友人たちとのバーベキューの様子や、自ら作ったひき肉とレンズマメのキーマカレーの写真などを披露! 「最近、キーマカレーにハマってて、よく作るんです。レンコンとこんにゃく、スモークチキンを入れて……」とオリジナルのレシピの一端を明かし、番組でガイが作る料理についても「まだ放送されていない回ですが、とあるソースに卵を落としてゆっくりと火を通していくという料理が出てきて、それは食べてみたいなと思いました」とメニューの再現に意欲を燃やす。

 一番の得意料理を尋ねられると「こういうとき、もっと手の込んだ難しいメニューを言った方がいいのかな……(笑)?」と少し照れつつ「ハンバーグビーフシチューです」と告白。自身の料理の“こだわり”について「こだわらないことがこだわり……つまりはテキトーってことなんですが」と笑いつつ「片付けながら作って、(キッチンが)キレイなまま完成させることを心がけてます。あとは食べて、皿を洗うだけ。洗い残しも絶対にイヤなので、食べ終わってすぐ洗って、拭いてしまいます。アルコール消毒してちゃんと拭きますよ!」と手際の良さをうかがわせた。

 また「女性に作ってもらうなら?」という問いには「たらこスパゲッティ、明太子スパゲッティ」と回答! その心は「たらこと明太子が大好きなんですけど、このメニューって人が出るというか、作る人によって変わってくると思うので、そこを楽しみにしたいです」とのこと。

 改めて「今回、この作品に携わらせていただいて、僕自身、もっと料理が好きになりました。あまり料理をされないという方も、料理を身近に触れていただければ嬉しいですし、気の合う仲間たちと楽しく料理を食べて、ハッピーになっていただければと思います」と笑顔で招待客に呼びかけた。

WOWOW「海辺の Guy’s キッチン in ボンダイビーチ」
WOWOWプライムにて10月6日(土)午前7:30スタート

画像2: オーストラリアの人気フードが楽しめるクッキング番組、WOWOW「海辺のGuy’s キッチン in ボンダイビーチ」、10/6より放送開始

This article is a sponsored article by
''.