光文社の写真週刊誌「FLASH」のミスコンテスト「ミスFLASH」の2019年度ファイナリスト15名が決定し、3日、都内でお披露目会見が行なわれた。

【関連記事】ミスFLASHファイナリスト15名を発表! グランプリへ向け最終ステージ開始!! (http://www.stereosound.co.jp/column/idollove/article/2018/09/03/68851.html

 ここでは、その中でも敗者復活戦(チャレンジバトル)を勝ち抜いてきた、アップアップガールズ(プロレス)メンバーでもあるラクに注目。インタビューした。

――ファイナリスト進出おめでとうございます。
 ありがとうございます。これまでのレースの中で一番頑張ったので、努力は報われるんだなって思えてうれしいです。これを糧にファイナルステージも頑張ります。

――オーディション期間中の感想は?
 撮影会や投票など、初めてのことがたくさんあって、はじめは大丈夫かなっていう不安も大きかったんです。そんな中でも大きな助けになったのは、ファンの皆さんの応援でした。本当にファンの方々に恵まれているなって実感した3ヵ月でした。

――水着での撮影会はいかがでしたか?
 (プロレスの)衣装と変わらないです(笑)。

――ちょっと戻りますけど、オーディションに参加しようと思ったきっかけは?
 アプガ(プ)のメンバーは4人いるんですけど、その中で絶対に一番になりたいと思って! アイドルとプロレスという二刀流の活動をしているのは同じ条件ですから、どうしたら一番になれるのかな、どうしたらみんなより図抜けることができるかなって考えた時に、ミスFLASHと出会ったんです。

――ボスには?
 自分からやりたいですって伝えました。

――そうしたら。
 いいんじゃない、っていう返事でした。

――(3ヵ月オーディションを戦ってきて)自信はつきましたか?
 はいっ!

――これからファイナルステージが始まります。
 ここまで来たからにはてっぺん目指すのみです。アイドルとプロレスとグラビアの三刀流で活動している人はほかにいませんから、グランプリを獲ります。狙います。絶対に勝ちたいです。

――そのための新技は?
 おやすみエクスプレス以外に、最近もう一つオリジナル技を作ったんです。手前にX(エックス)を作ってアタックするMaxときです。一番好きな新幹線から名前を取りました。最近は(私の技名が)広まって「おやすみの人だね」って言ってもらえることも増えたので、自分にしか出せない魅力を、もっともっと出していけたらいいなって思います。

――グランプリが獲れたら?
 海外進出したいです。自分の中での最終的な目標が、海外でプロレスやライブ、グラビアをやることなんです。夢は大きく、世界へ羽ばたきたいです。

――行ってみたいのは?
 ハワイが一番好きなので、ハワイに行きたいですね。私服も普段から、いつでもハワイに行けるようなコーデをしているんです(笑)。

――年中アロハ?
 いえ、Tシャツに短パンです。

――えーと……、では最後に、アプガ(プ)結成から一年が経ちました、感想を。
 最近、プロレスの魅力が実感を伴って分かるようになってきたんです。表現が難しいんですけど、結果だけじゃなくて、頑張っている姿を見せることもプロレスの一部だと思うので、そこをもっと出せるようにして、目指すはチャンピオンです。ただ、まだアプガ(プ)の中でも勝ったことがないので、まずはメンバーに勝って、はずみをつけたいです。

アップアップガールズ(プロレス) https://ameblo.jp/upupgirls-prowrestling/
ラク https://twitter.com/uug_p_raku

This article is a sponsored article by
''.