4人組のプロレスアイドル・アップアップガールズ(プロレス)が、昨年アイドルデビューを行なった@JAM EXPOに出演。今年は、専用のグループステージに立ち、この一年の成長の証を魅せつけた、

 アプガ(プ)が登場したのは、8月26日(日)、13:10~のピーチステージ。ちょうど一年前の2017年8月27日、キウイステージのOAとして初アイドルステージを踏んだが、今年は実力で勝ち取った自分たち専用のタイムテーブルだ。

 披露した曲はもちろん、「アッパーキック!」。間にエキシビジョンマッチを挟み(決め技は、ミウのカナディアンバックブリーカー!)、再び「アッパーキック!」へと移る構成はTIFと同じだが、ステージと観客席の近さはTIF以上であり、本当の間近で彼女たちの圧に触れることができる、極上の空間となっていた。

 ステージ直近からの撮影だったこともあり、彼女たちの筋肉のパンプアップ具合も間近で確認することができた。中でも、肩回りの筋肉(三角筋)の盛り上がりよう、二の腕の筋肉のコブ(ポパイ的な)の見事なこと。プロレスデビューを果たし、地道なトレーニングを積み重ね、各地で実戦を経験してきたことの、結果であろう。

 途中、MCコーナーでのラクのコメントに感動した。パーソナルカラーが同じ(黄・(仮)の佐保)だと、顔もコメントも、思考も、行動も似てくるのだろうか?

 さて、2019年1月4日には、再び後楽園での試合が決まっているという。

アップアップガールズ(プロレス) https://ameblo.jp/upupgirls-prowrestling/
ミウ https://twitter.com/uug_p_miu
ヒカリ https://twitter.com/uug_p_hikari
ヒナノ https://twitter.com/uug_p_hinano
ラク https://twitter.com/uug_p_raku

This article is a sponsored article by
''.