アプガ、結成記念日に新宿でホームパーティライブ

 5人組のアスリート系アイドル・アップアップガールズ(仮)が、結成記念日(7人記念日)となる5月3日に、新ツアー「7周年ツアー~Still Goes On!!~」を新宿ReNYでスタートした。日中に行なわれたDAY編では、6月に発売される5枚目のアルバムからの新曲4曲を含め、全14曲(アンコール含)を披露。アプガらしい熱いステージを構築した。

 今春のド根性ツアー(原点回帰ツアー)以来のワンマンに、会場には多くのファンが駆け付け、恒例のNEOオーバーチュアーから渾身の声援を送っている。気になるオープニングナンバーは「アッパーカット!」だ。さすがはアプガ、冒頭から会場をリングに変え、ザ・アプガを体現するようなステージをファンと一緒に作り上げていく。

続いては「FOREVER YOUNG」でしっとりとした雰囲気を醸しだし、関根の「お誕生日おめでとう」というセルフメッセージからトークコーナーへ。佐保は久々に空手の型を披露し、関根は小悪魔と呼ばれることになったあの事件を振り返る。そして、ファンにバースデーソングの歌唱を促し、会場に集合したアプガファミリーとの合唱を楽しんだ。この7年を振り返るトークも行なわれたが、すべてをかっさらっていったのは、もちろん佐保だ。関根:7年続くと思った? 佐保:思わなかった。言葉少なながらも、空気をいっぺんさせる力はさすが破壊王の風格!

ライブのセカンドブロック(3曲目~7曲目)冒頭は、ニューアルバムから「Fighting Girls」を宇宙初披露。ミドルテンポながら勇ましさを感じさせるメロディは、新生アプガの2年目を飾るにふさわしい仕上がり。馬飛び(?)のようなかっこで連結するポージングはなかなかユニーク。バレチューでは関根が愛を振りまき、「キラキラミライ」でさらにもう一段会場の熱気を高め、この日2曲めとなる新曲「ネヴァーマインド!」を披露。応援ソングのようなメロディで、メガホンを使った振りもかわいらしいもの。このブロックの締めはバラード調の「Way of Our Life」だ。

続くMCパートでは、結成当時を振り返り、佐保の加入や、現グループ名になった(変わった)いきさつ、メンバーカラー決定時の心境などを語った。森はずっと自分の色(緑)が好きになれなかったそうだが、「チョー最近、ようやく好きになってきた」と心情を吐露。また、アプガといえばサプライズという言葉が出てくるほど、いろいろなむちゃぶりサプライズを仕掛けられてきたが、ここでも佐保が黒帯の実力を、トークでもいかんなく発揮! 「あれでもう、カッコつけたり猫かぶったりができないって諦めたんですよ。でも、(サプライズで)本性を引き出されたのが逆によかったのかも」とコメント。本人は、ポーカーフェイスのクールビューティで通したかったらしい。

 ライブのサードブロック(8曲目~12曲目)の冒頭も、アルバムからの新曲「PROMISE TRAIN」からスタートだ。壮大な雰囲気を感じさせるメロディながら、歌い出しの「ワオワオ」からは楽し気な様子をも受ける、早くも名曲の予感漂わせる1作。

 ここからは、本ツアーのテーマでもある(ホーム)パーティ感を盛り上げる楽曲のオンパレードだ。「上々ド根性」ではメンバーが腹の座ったドスを利(聞)かせ、「アッパーディスコ」では、天井のミラーボールが明るく煌めき、「チョッパー☆チョッパー」では手刀(チョップ)で空を切り裂き、続く「アッパーレー」のイントロが流れると会場からは「おー」というどよめきにも似た大きな歓声が巻き起こり、本来は飛べない会場なのだが、特大のウェーブを巻き起こしていた。

本編ラストブロックは、ニューアルバムのリード曲という「私達」で締めだ。ファンへの感謝の気持ちを綴ったアップテンポのメロディで、嬉しさや楽しさと同時に、アプガらしい芯の強さをも感じさせる陽曲に仕上がっており、会場、ステージがひとつにまとまって終幕だ。

アンコールに応えて再び登場してきたメンバーは、この7年の感謝を口にし、これから活動していく8年目への意気込みを示し、ラストナンバーには、ホームパーティの最後を飾るに相応しい「Party! Party!」を用意し、会場を色とりどりなサイリウムで染めて大団円だ。

 本ツアーは、次回の高崎(5/13)をはじめ、7月1日の名古屋までの7会場、全14公演を予定している。なお、5枚目のアルバム「5th アルバム(仮)」は6月19日に発売。そして、7月7日の七夕には、アップアップガールズファミリーが大集合するイベント「アップアップガールズ(フェス)」が、LIQUIDROOM ebisuで開催される。

「アップアップガールズ(仮)7周年記念ツアー~Still Goes On!!~」

・5/13(日) 14:00~/18:00~ @高崎club FLEEZ
・5/20(日) 14:00~/18:00~ @立川 BABEL
・6/02(日) 14:00~/18:00~ @F.A.D YOKOHAMA
・6/09(日) 15:00~/19:00~ @札幌KRAPS HALL
・6/23(日) 14:30~/18:30~ @柏 PALOOZA
・6/30(日) 14:30~/18:30~ @大阪MUSE
・7/01(日) 13:30~/17:30~ @名古屋SPADEBOX

「アップアップガールズ(フェス)」

7月7日(土) 16:30~ @LIQUIDROOM ebisu

アルバム「5th アルバム(仮)」

6月19日発売
3,000円+税

アップアップガールズ(仮) http://upupgirlskakkokari.com/
古川小夏 https://twitter.com/konatsufurukawa
森咲樹 https://twitter.com/mori_saki1012
関根梓 https://twitter.com/azusasekine
佐保明梨 https://twitter.com/saho_akari
新井愛瞳 https://twitter.com/arai_manami_ao

This article is a sponsored article by
''.