グラビアアイドル佐々野愛美の最新イメージDVD「佐々野愛美 フェチ」の発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップAKIBA(4)アミューズメント館にて行なわれた。

 今回の作品は、春先に撮影を行なったそうで、「屋外での撮影はすっごく寒かったのを覚えています」と、厳しかった現場を振りかえっていた。しかし、内容については一転、「タイトルの通り、いろんなフェチを収録しています。制服やストッキングもあるので、楽しんでくださーい」と笑顔で紹介していた。中でも本人のお気に入りは「白い網網の衣装を着ているシーンです。一見して、裸?って思うので、ファンの方の反応もよくて、割と気にいっているんです」と笑顔でコメント。一方セクシーなものは苦労したそうで、「今回の撮影では、セクシーというか、大人っぽさを求められるシーンが多くて、そこは一番苦労した点なんです。でも、ストッキングはいたシーンは、大人愛美を出せるように頑張ったので、注目してほしいです」とアピールしていた。

 先月の誕生日で二十歳を迎えた印象を聞いてみると「あんまり大人になったという感覚はないですね。いつも通りの愛美です。お酒ですか? 飲んでみましたけど、あまり……」とか。夏は「平成最後の夏なので、海に行きたいです」ちなみに、自身のフェチについて聞いてみると「女の子とすれ違った時に、かすかに感じる甘い匂いが好きです」とか。

●DVDビデオ「佐々野愛美 フェチ」
3800円+税(スパイスビジュアル、MMR-AK098)本編90分

This article is a sponsored article by
''.