エソテリックの「名盤復刻シリーズ」Super Audio CDハイブリッド盤の新タイトルとして、『グリーグ:《ペール・ギュント》の劇音楽/ホルベルク組曲』、および『オルフ:カルミナ・ブラーナ』が9月10日に、『R.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」(全曲)』は9月20日に、それぞれ発売される。価格は『グリーグ~』『オルフ~』が各¥3,611(税別)、『R.シュトラウス~』は¥10,833(税別)となる。

 なお、上記3タイトルはステレオサウンドストアでも販売する。

『グリーグ:《ペール・ギュント》の劇音楽/ホルベルク組曲』

画像: エド・デ・ワールト(指揮)/サンフランシスコ交響楽団・合唱団(ペール・ギュント) サー・ネヴィル・マリナー(指揮)/アカデミー室内管弦楽団(ホルベルク) ■品番:ESSD-90205 ■仕様:Super Audio CDハイブリッド ■定価:¥3,611円(税別) ■レーベル:DECCA(旧PHILIPS) ■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社 ■ジャンル:管弦楽

エド・デ・ワールト(指揮)/サンフランシスコ交響楽団・合唱団(ペール・ギュント)
サー・ネヴィル・マリナー(指揮)/アカデミー室内管弦楽団(ホルベルク)
■品番:ESSD-90205
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■定価:¥3,611円(税別)
■レーベル:DECCA(旧PHILIPS)
■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
■ジャンル:管弦楽

『オルフ:カルミナ・ブラーナ』

画像: オイゲン・ヨッフム(指揮) ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団・合唱団 ■品番:ESSG-90206 ■仕様:Super Audio CDハイブリッド ■定価:¥3,611円(税別) ■レーベル:DEUTSCHE GRAMMOPHON ■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社 ■ジャンル:世俗的歌曲

オイゲン・ヨッフム(指揮)
ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団・合唱団
■品番:ESSG-90206
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■定価:¥3,611円(税別)
■レーベル:DEUTSCHE GRAMMOPHON
■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
■ジャンル:世俗的歌曲

『R.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」(全曲)』

画像: アンナ・トモワ・シントウ(S) クルト・モル(Bs) アグネス・バルツァ(Ms) ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ウィーン国立歌劇場合唱団 ■品番:ESSG-90215/17 3枚組 ■仕様:Super Audio CDハイブリッド ■定価:¥10,833(税別) ■レーベル:DEUTSCHE GRAMMOPHON ■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社 ■ジャンル:歌劇

アンナ・トモワ・シントウ(S)
クルト・モル(Bs)
アグネス・バルツァ(Ms)

ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィーン国立歌劇場合唱団

■品番:ESSG-90215/17 3枚組
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■定価:¥10,833(税別)
■レーベル:DEUTSCHE GRAMMOPHON
■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
■ジャンル:歌劇

 上記3タイトルはいずれも、名盤復刻シリーズの制作で培ってきたノウハウを存分につぎ込み、使用するマスターテープの選定からDSDマスタリングに至るまで妥協を排した作業が行なわれている。もちろん、使用する機材もESOTRICの最高級品が投入されており、入念に調整を施すことで、オリジナル・マスターが持つ情報を余すところなくディスク化しているという

 『グリーグ:《ペール・ギュント》の劇音楽/ホルベルク組曲』は、ペール・ギュントをデ・ワールドが、ホルベルクはマリナーが指揮を執っており、いずれも初期のデジタル録音による作品であり、今回が初めての本格的なマスタリングになるが、当時より評価の高かったサウンドを、そのままSuper Audio CDハイブリッド盤に封じ込めているそうだ。

 20世紀最高の合唱曲と評される『オルフ:カルミナ・ブラーナ』は、ドイツの巨匠オイゲン・ヨッフム指揮の下、独唱パートには当時最高峰のメンバーを揃えて録音されたという、1967年版のマスターを使用している。

 『R.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」(全曲)』は、ヘルベルト・フォン・カラヤンの最円熟期の指揮を収録した作品であり(録音は1982~84年)、世界初のSuper Audio CDハイブリッド盤となる。

This article is a sponsored article by
''.