7月29日付で速報をお届けしたステレオサウンド・アナログレコード・コレクション『安全地帯ベスト』 その制作が順調に進むなか、このたびジャケットの最終案が決定。とってもカッコイイ写真を使った、素晴らしいデザインになっているので、リリースを心待ちにしているみなさんに、ひと足お先にご覧いただくことにしましょう。

画像: ■発売日:2019年9月20日 ■型番:SSAR-040 ■仕様:アナログレコード 33回転 180g 重量盤 ■カッティング エンジニア:武沢 茂(日本コロムビア株式会社) ■JANコード:4571177051882 商品の詳細・ご予約はこちら www.stereosound-store.jp

■発売日:2019年9月20日
■型番:SSAR-040
■仕様:アナログレコード 33回転 180g 重量盤
■カッティング エンジニア:武沢 茂(日本コロムビア株式会社)
■JANコード:4571177051882

商品の詳細・ご予約はこちら
www.stereosound-store.jp

どうです? シャープなイメージでメンバーを捉えたポートレートと、荘厳な印象の背景がうまくマッチして、重厚な趣の中にキラリと光るひと筋のスポットライトを感じさせる、そんなスタイリッシュなジャケットになっているでしょう? 30cmのLPレコードにとって、その音質に次いで大切な価値を持つのがカバーアート。だから、ステレオサウンド・アナログレコード・コレクションでは、ジャケットや同封されるブックレットにも強いこだわりを持ち、ていねいに制作しています。

画像: 同封される大判見開きのライナーノーツには、このレコード制作に立ち会われた、オーディオ評論家の黛健司氏による「プロダクションノート」が掲載されています

同封される大判見開きのライナーノーツには、このレコード制作に立ち会われた、オーディオ評論家の黛健司氏による「プロダクションノート」が掲載されています

このステレオサウンド・アナログレコード・コレクション『安全地帯ベスト』は、彼らのオリジナルアルバム全14作に収録された名曲の中から、ステレオサウンド社が本格オーディオシステムで聴きたい10曲を独自に選曲・構成したベストアルバム。全曲とも、ユニバーサルミュージックが良好なコンディションで管理するオリジナル音源をもとに制作されており、そのプレスにおいては金属原盤をマスタースタンパーとし、特別仕様のビニール素材を用い、180グラム重量盤として製品化されます。

ステレオサウンド・アナログレコード・コレクション
メタルマスター・ダイレクトプレス〈180g重量盤〉
『安全地帯ベスト』 8,000円(本体)品番SSAR-040

曲名オリジナルアルバム発売年
To me安全地帯Ⅴ1986年
ワインレッドの心安全地帯Ⅱ1984年
Friend安全地帯Ⅴ1986年
夏の終りのハーモニー安全地帯Ⅴ1986年
夢のつづき安全地帯Ⅳ1985年
恋の予感安全地帯Ⅲ1984年
あなたに安全地帯Ⅲ1984年
悲しみにさよなら安全地帯Ⅳ1985年
碧い瞳のエリス安全地帯Ⅳ1985年
メロディー安全地帯XIII2011年

究極ともいえる選曲とこだわりの製造プロセスから生れる最高の1枚。まず9月にLPレコードとして、そして10月以降、収録曲を18曲としてSACD化される予定となっている。ステレオサウンドでは、現在LPレコードの制作と並行して、ご予約いただくための通販サイトを準備中。正式発表はまもなく、今しばらくお待ちください。

最新情報はステレオサウンドストアのメルマガでもお知らせしています。ご登録はこちらへ。
ステレオサウンドストアの会員登録サイトへ

This article is a sponsored article by
''.