オウルテックから、クラス最小・最軽量を実現した完全ワイヤレスイヤホン「Samu-SE03(サミュSE03)」が6月28日に発売される。価格はオープンで、想定市場価格は¥7,980前後。

画像: オウルテックの完全ワイヤレスイヤホン「Samu-SE03」

オウルテックの完全ワイヤレスイヤホン「Samu-SE03」

 Samu-SE03は、春先にクラウドファンディングを展開して、無事に目標をクリア。今回、正式な発売がアナウンスされたことになる。(https://online.stereosound.co.jp/_ct/17266772

画像: ハウジングの外側には、二つのハードボタンを装備

ハウジングの外側には、二つのハードボタンを装備

 近年大きな盛り上がりを見せているイヤホン/ヘッドフォン市場において、人気を集めている左右分離型のBluetoothイヤホン、いわゆる完全ワイヤレスイヤホンカテゴリーに向けて、オウルテックが投入する、クラス最小・最軽量のコンパクトさを実現したモデル。

画像: 収納ケースはイヤホン本体と同色。充電機能も持ち、本体を6回充電可能

収納ケースはイヤホン本体と同色。充電機能も持ち、本体を6回充電可能

 しかも、コンパクトさだけでなく、装着性を高めるために、ハウジングには人間工学を応用したエルゴノミックデザインを採用するなど、入念な作り込みを見せている。さらに、ハウジングの外側には独立したふたつのメカニカルボタンを搭載することで、確実に操作できる工夫も取り入れられている。

Samu-SE03の主な特徴
・クラス最小・最軽量のコンパクトさを実現した完全ワイヤレスイヤホン
・Bluetoothのバージョンは最新の5.0に対応
・内蔵バッテリーは連続再生時間約4時間を実現。充電機能を持つ収納ケースを併用すれば、最長約24 時間(満充電で、イヤホン本体を6 回充電可能)使える
・搭載ドライバーは10mm 径のダイナミック型。低域の再生に量感を持たせたサウンドチューニング
・IPX4の防水性能
・カラーはブラックとホワイトの2 種類をラインナップ

Samu-SE03の主な仕様
●Bluetooth:Ver.5.0
●ドライバーユニット:10mm径ダイナミック型
●再生周波数帯域:20Hz~20kHz
●出力音圧レベル:94dB(±3dB)
●インピーダンス:32Ω±15%(1kHz)
●再生時間:約4時間(イヤホン本体)、約24時間(ケース併用)
●充電時間:約2時間(イヤホン本体、ケースともに)
●充電端子:microUSB
●寸法:幅31.3×奥行31.3×高さ94mm(ケース)
●質量:3.9g(1個)、42.1g(ケースのみ)
●付属品:microUSB充電ケーブル、シリコンイヤピース3サイズ(S/M/L)

This article is a sponsored article by
''.