開発中の「fidata Music App for Android」の初公開や、
注目の伝送方式を用いたデモを予定

 株式会社アイ・オー・データ機器は、今週末の11月24日(土)、25日(日)の両日、大阪にて開催されるオーディオイベント「第28回オーディオセッション in Osaka 2018」に出展する。オーディオブランド「fidata」のHFAS1シリーズや、「I-O DATA」ブランドのミュージックサーバー「Soundgenic」などの製品展示が予定されている。

画像: HiVi冬のベストバイ2018「ネットワークトランスポート部門」にて第1位を獲得した fidata HFAS1-XS20

HiVi冬のベストバイ2018「ネットワークトランスポート部門」にて第1位を獲得した fidata HFAS1-XS20

画像: Soundgenic  HDL-RA2HF

Soundgenic HDL-RA2HF

 特筆すべきは、現在開発中の「fidata Music App for Android」の初公開や、注目の伝送方式「Diretta」を用いたデモンストレーションが予定されていること。デジタルオーディオの最先端をいち早くチェックしたい方は、ぜひ「アイ・オー・データ機器」の「505ブース」に出かけてみよう。

「オーディオセッション・イン・OSAKA2018」概要
会期:
2018年11月24日(土)10:00~19:00
2018年11月25日(日)10:00~17:00
会場:
ハートンホテル南船場 (505ブース)
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-12-22

「HiVi冬のベストバイ2018」掲載号はコチラ!

This article is a sponsored article by
''.